FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子辞書-8.コンテンツの本体へのコピーと実行

 さて、展開したコンテンツの本体へのコピーと実行についてです。コンテンツを使う前に、本体の保存領域の状況や使い方をあらかじめ確認しておいたほうが良いです。あまり考えずに本体に直接コンテンツ展開をしているとすぐにメモリがなくなってしまいます。

本体の記憶媒体は、本体内蔵メモリ(Cドライブ)とSDカード(Aドライブ)があります。

コンテンツの本体へのコピーと実行01

本体内蔵メモリにはあらかじめセットされている辞書、サンプルのコンテンツなどが含まれており、全体で3.68GBありますが、実際にユーザーに開放されているのは310MB、空き容量は70MBぐらいとなっています。
SDカードはもともと付属しているものではないので、自分で購入してセッティングして使います。Windowsでフォーマットして挿入すれば問題なく認識されます。写真では2GBの物を使っているため、1.82GBと表示されています。

本体はWindowsベースのOSのため、コンテンツをダウンローとしたパソコンなどにUSB接続をすると、本体のCドライブとAドライブが、それぞれパソコン上で適当なドライブに割り当てられてフォルダが直接見えるようになります。
(私の場合、WindowsXPですが、USBのケーブルを挿すと、専用のドライバなどインストールする必要もなく、すぐにドライブとして認識されました。)

●本体のCドライブ(パソコンではFドライブになりました。)
コンテンツの本体へのコピーと実行02

●SDカード(パソコンではIドライブになりました。)
コンテンツの本体へのコピーと実行03

なお、コンテンツの展開時にPCに転送せずに、PDA本体に直接転送すると適切なフォルダに配置されますが、PCに展開したファイルを手動でPDAの適切なフォルダにコピーするのは難しいため、2GBytes程度のSDカードに使いたいコンテンツごとにまとめて転送して、カードを差し替える運用を想定します。
(本体側ではコンテンツを使うときにメニューを操作すると、勝手に全フォルダを検索して、その選択された機能に合致しているコンテンツを識別して一覧を作成するので、実際にはどのフォルダに格納されていても困ることはありません。)

まず、展開されたコンテンツファイルがパソコンのどこに配置されたか確認します。

コンテンツの本体へのコピーと実行04

「C:\Proguram Files\Besta\download\title」の下に、「BA738」などのフォルダが生成されて、コンテンツによってそれぞれのフォルダに振り分けられているので、必要なコンテンツを確認します。

パソコンで認識されたSDカードのドライブへコピーします。

コンテンツの本体へのコピーと実行05

この例では、「宝贝你的猫咪.book」と「泡汤小常识.book」という電子書籍をSDカードにコピーしています。
SDカードのルートフォルダにとりあえず入れました。


ここからはパソコンにUSB接続していた本体を切り離してメニューを操作します。

電子書籍は、本体の「eBook」メニューで利用します。「eBook」をタッチして実行します。

コンテンツの本体へのコピーと実行06

「eBook」を起動すると、すでにあらかじめセットされているコンテンツなどが表示されます。

コンテンツの本体へのコピーと実行07

左上の「機能」メニューを押すと、「検索」と「削除」が表示されるので、「検索」を選択すると本体のコンテンツの検索が開始されます。

コンテンツの本体へのコピーと実行08

検索が終わるまでしばらく待ちます。元の画面に戻ると、コピーしたコンテンツが見えるようになっています。

コンテンツの本体へのコピーと実行09

試しに起動してみると、コピーしたコンテンツが表示されます。

コンテンツの本体へのコピーと実行10

電子書籍だけではなく、ほかのコンテンツもコピーして検索させる操作はほぼ同じです。
基本的に全部中国語のコンテンツですので、わかるかどうかは別ですが、しばらくおもちゃにしてエンジョイしたいと思います。

また、写真、音楽、動画なども同様にコピーして再生することが可能です。
音楽はmp3のみ再生できますが、動画は、さまざまな種別に対応していて、avi、pav、bav、rm、rmvb、wmv、mp4が再生できます。画像はbmp、gif、jpg、pngは確認しましたが、ほかにも対応していそうです。

theme : 中国語
genre : 趣味・実用

comment

Secret

検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ウェザーニュース
Wether News
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。