FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子辞書-7.「Microsoft AppLocale Utility」を使ったコンテンツの展開

 今のところバグも現れることなく、无敌V9は順調に動作しています。。。

 いよいよ无敌V9用のコンテンツの展開です。

 コンテンツは拡張子「exe」のファイルがダウンロードされています。このファイルを実行すると,展開されてコンテンツの内容が解凍されて保存されます。

 「迅雷」の時もそうでしたが、コンテンツもそのまま実行すると文字化けだけではなくさらにエラーとなってしまいます。強引にそのまま続けて操作して実行すると,あたかもコンテンツが展開されたように見えますが,最後に書き込みエラーとなって、ファイルは生成されないため,コンテンツも「Microsoft AppLocale Utility」を使って展開します。
(なお,コンテンツは「Microsoft AppLocale Utility」を通して実行しても表示上一部文字化けが発生する場合がありますが、動作には影響ありません。)

まずは「Microsoft AppLocale Utility」を起動します。

コンテンツの展開01

「次へ(N)>」ボタンを押します。

コンテンツの展開02

ここで「アプリケーションを起動する(L)」を選択して「参照(R)...」ボタンを押します。

コンテンツの展開03

ここで、すでにダウンロードして保存している拡張子「exe」ファイルのコンテンツファイルを選択します。

コンテンツの展開04

「AppLocaleを適用するアプリケーション」の欄に表示されますので、「次へ(N)>」ボタンを押します。

コンテンツの展開05

言語の検出の画面です。アプリケーションの言語で「中文(簡体)」を選択して「次へ(N)>」ボタンを押します。

コンテンツの展開06

いよいよアプリケーションの起動直前の画面です。コンテンツは1回起動すれば展開されるのでショートカットは作らず「完了」ボタンを押します。この後自動的にアプリケーションが起動します。

コンテンツの展開07

この例では表示上は文字化けしていますが実行には影響がありませんのでそのまま「To PC」を押します。
(本体をUSB接続している状態であれば,「To PDA」で直接本体へ展開することもできますが,本体のメモリはそれほど多くないため,一旦PC上で展開し,後で必要なコンテンツのみファイルをコピーしながら使うことをお想定しています。)

コンテンツの展開08

プログレスバーが表示されてファイルが展開されるのでしばらく待ちます。

コンテンツの展開09

展開されるファイル名はこの画面の右上に表示されているので覚えておきます。
(展開される場所が一定ではなく後で探す必要があるため。)
ファイルの展開が終わるともとの画面に戻るので「CLOSE」ボタンを押します。

コンテンツの展開10

PCに展開が終わると、「C:\Proguram Files\Besta\download\title」の下に、「BA738」などのフォルダが生成されて、コンテンツごとにそれぞれのフォルダに振り分けられています。あとで本体にコピーするため、先ほど覚えておいた名前で展開されたコンテンツがどこに配置されたかを確認しておきます。


 ここから先は、悪い例。「Microsoft AppLocale Utility」を使わずに、コンテンツの「exe」ファイルを強引に実行した場合の失敗例です。

ダウンロードした「exe」ファイルを間違えてそのまま動かすと以下のようにエラーとなります。

コンテンツの展開11

それでもそのまま展開するための操作画面が表示されます。

コンテンツの展開12

なんかエラーがあったけど「まあいいや」っと強引に「To PC」ボタンや「To PDA」ボタンを押すとファイルの展開が始まるように見えます。

コンテンツの展開13

展開が終わったように見えた瞬間にエラーが表示されてしまいます。エラーとなってファイルの書き出しが失敗したことがわかります。

コンテンツの展開14

OKを押すと元の画面に戻ります。
良く見ると、画面上にコンテンツの名前などが何も表示されておらず、ロケールが違うために表示できていないことがわかります。

コンテンツの展開15

エラーを無視してやってもうまくいきませんね。

theme : 中国語
genre : 趣味・実用

comment

Secret

検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ウェザーニュース
Wether News
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。