スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子辞書-メニュー

 電子辞書无敌V9で相変わらず遊んでます。

 だんだんこの機械のことがわかってきました。この機械はほぼWindowsに近いOSのようです。実は本体はCドライブ、SDカードを挿すとAドライブとして認識されます。

 とはいえ、細かいことはあとにして、今日はメニュー一覧を紹介します。

 液晶の明かりがうれしかったので、わざと暗いところで写真を撮ってみました。 表示言語を日本語にしているので、メニューは全部日本語表示されます。ときどきおかしな日本語がありますが十分わかります。「気に入り」は笑いました。

トップ画面です。通常はこの状態でpinyinで検索するとすべての辞書を検索してくれます。
メニュー一覧1

辞書メニューです。入っている辞書ですね。2ページ目もありますが、とりあえず1ページ目だけ。
メニュー一覧2

言語メニューです。ごらんのとおりの言語の辞書が入っています。
メニュー一覧3

学習メニューです。これがコンテンツを落としてくるとかなりの量になります。
メニュー一覧4

助手メニューです。いわゆるマルチメディア系を扱うメニューです。
メニュー一覧5

設定メニューです。この機械の設定を変更する機能を選ぶメニューです。
メニュー一覧6

例の「気に入り」です。この機械が持っている機能を好きな順に選択して設定することができます。いったんカスタマイズするとこのメニューを最初に表示させるほうが使い勝手がいいですね。
メニュー一覧7

theme : 中国語
genre : 趣味・実用

comment

Secret

検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ウェザーニュース
Wether News
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。