スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子辞書入手!

 ずっと欲しかった新しい電子辞書を手にいれました。

 今まではCanonのWordtank V80(http://cweb.canon.jp/e-support/qa/1055/app/servlet/qadoc?qa=061258)を使っていたのですが、2005年に買ったので、すでに5年もたっていたのと、暗いとバックライトがなくて見えないことが不満で、買い替えを考えていました。

 国内のメーカーのものを見たのですが、相変わらずバックライトがなく、さらに液晶も白黒のものが多いのです。バックライトはどうしても欲しかったので、思い切って中国の製品を調べ始めたらこれがけっこういい製品が多いことに気がつきました。(カラーでバックライトは当たり前なのです。)
 いろいろと世の中の皆さんのホームページなどを調べたら、どうやら台湾の「無敵」と「快譯通」の2メーカーが有名なようです。

・無敵(http://www.besta.com.tw/)(台湾のホームページです。)
・快譯通(http://www.instant.com.tw/)(台湾のホームページです。)

 問題は、最近ほとんど中国に行っていないので、どうやって手に入れるかです。

 日本で購入するならインターネット通販を利用するしかありませんが、うまく取引できるかもわかりませんし、触ってもいないものにウン万円を払うのは怖いので、っと思っていたら、いつも何かと世話をしている(世話になっている面のほうが多い?)会社の後輩が、そんな話をしていたことを覚えていてくれて、上海に行ったついでに現地から連絡をくれたのです。

 本物かどうかの見極めや価格交渉などはその後輩を信じるしかありませんが、ネットで買うよりも確実だし、現物を見たうえで連絡をくれているのですからこれ以上のチャンスはありません。少なくとも自分よりも中国通なので、エイヤッとお願いしてしまいました。

 手に入れたのは「無敵(BESTA)V9」。台湾製だと「CD-XXX」という型番で繁体字にも対応しているようですが、上海では売っていません。台湾に行く機会もないので、文字種が簡体字だけになってしまうのは目をつぶりました。

 直接メールでやりとりしながら購入してもらったのですが、表示価格3,000元が2,400元になったようです。中国のことですから相手にしてみれば折込済みかもしれませんが、後輩のがんばりのおかげでもあるので感謝!!ネットで同等機種が35,000円程度だったので、30,000円で収まってこれまた感謝!

 触ってみると、これが幸せ。2日で使い方はほぼマスター。また、海外の電子辞書は、そのメーカーのホームページから色々なコンテンツが落とせるのでそのあたりも魅力です。

 とはいえ、色々と苦労はします。まず、大陸のホームページは遅い遅い。情報入手には時間がかかります。また、コンテンツひとつダウンロードするにも、まずは会員登録や専用ダウンロードツールのダウンロード、Windowsのロケールを変更してからインストールしないとうまく動かないなど、苦労の連続。この手の作業は嫌いじゃないので、中国語の勉強と割り切って楽しんでいます。

・无敌(http://www.besta.com.cn/)(会員登録した中国本土のホームページです。)

theme : 中国語
genre : 趣味・実用

comment

Secret

検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ウェザーニュース
Wether News
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。